競走馬のランクとは

競馬予想を行う前に知っておきたい競走馬のランク、というものがあります。
競走馬は、レースに出走し、そのレースに勝って賞金を獲得するとランクが上がっていきます。大まかなランクは次のようになっています。

「新馬戦」は、出走が初めての馬が走るレースのことで、いわゆるデビュー戦です。
その次が「未勝利戦」で新馬戦にて負けてしまった馬が出走するレース。
「500万以下」は獲得賞金が500万円以下の競走馬が出るレースです。
更に1000万円以下、1600万円以下のレースがあり、これらの条件を全て満たした馬がオープン戦に出走出来る、ということなのです。
オープン戦には、いわゆるG1、G2、G3という重賞レースも含まれます。中でもG1は最高峰のレースで、競走馬として活躍している馬はみんなこのレースを目標に勝ち上がって来る、というものなのです。
どの馬が実力があるか、というのは獲得賞金で見るということも出来ます。
ちなみに、テレビで放映されるレースは重賞であることが多いので、チェックしている競馬ファンも多いのではないでしょうか。

競走馬はこのようにして限りあるレースを戦い抜いて来るのです。
レースは、天候やその日の馬の体調、気分、ジョッキーなどによってかなり状況が変わってくる繊細なものです。
馬も繊細な生き物なので、競馬予想はやはり一筋縄ではいきませんが、的中馬券を多く勝ち取るために、競馬ファンも真剣に競馬予想を行いましょう。