「馬券の組立て」とは?

例えばあなたが賭けたいレースの全ての競走馬のデータを完全に知っていて、当日のコンディション、競馬場の馬場状態、騎手の状況も把握していたとしましょう。
的中率が非常に高い状態でいて、さあここで馬券を買う、という段階になって、その買い方がまずかったばかりに高い配当を掴むことが出来なかったとしたら、こんなにショックなことはありません。

競馬はやはり基礎知識が大切になってくるのですが、馬券の組立て方というのは、そんな基礎的な部分から抜け出している競馬ファンが競馬予想を行い、高い回収率を保つことを目標にしている場合にも非常に重要な部分になってきます。

例えば、あと1~2点買っていれば的中していたのに…というレースがいくつかあっても、動じず自分の馬券の購入スタイルは変えずに行きましょう。

外れたものは惜しくても全てハズレです。
むやみに多点買いするよりも少ない点数で購入した馬券の方がリターンが多いと考えるならば、その組立て方を貫いていけばいいのです。自分の性格や研究・分析の傾向から、得意とする馬券の組立て方、不得意な買い方、というものはおのずと分かってくるでしょう。馬券戦略を大切に、競馬予想を行えばいいのです。

勿論、馬券を買うことは資金を投じることになりますので、その投資額の域を出ず、自分の投資出来る範囲内で馬券の組立てと購入を行うということを忘れずにいてください。

あなたなりのスタイルで、競馬予想を楽しむくらいの気持ちでレースを見ることをオススメします。