競馬予想をした後の「その馬券を購入した理由」

もし競馬予想を行なっていて、あるレースであなたが負けてしまったとします。その時あなたは「何故自分が負けてしまったのか」「何故そのレースでその馬券を購入したのか」ということをきちんと説明出来るでしょうか。

もし今よりも予想のレベルを上げていきたいと思っているのならば、自分が購入した馬券について、その根拠と理由をきちんと説明出来る必要があります。この説明を、例えば競馬予想をしている仲間や友人に話してみましょう。

その時に、この馬券を購入した理由を相手は理解してくれるでしょうか?そして、共感してくれるでしょうか。この馬券の買い方は否定をされてしまったり、バカにされたりしてしまうことはないでしょうか。このことを意識して考えてみましょう。
仲間や友人を納得させることが出来るような、またはちゃんと理解してもらえるような馬券の買い方を考えていくことが重要になってきます。

そして、こういう考え方を常日頃から行うことで、自分の競馬予想についての考えの偏りや癖、得意な分野や不得意な分野がわかってくるのではないでしょうか。

あるいは、この訓練を繰り返すことで、自分が今までいかに適当な馬券購入の仕方をしてきたのか、ということも身をもって知ることになるでしょう。
競馬予想を行い、馬券を購入するたびにこの訓練を行なっていけば、あなたの競馬予想のレベルもかなり磨かれてくるのではないでしょうか。

是非何度もこの訓練を行なってみて下さい。