競馬予想の知識

競馬予想を行う時は、昔のアナログな方法で行うとすれば競馬新聞に赤ペン、もしくは赤鉛筆です。
その時、新聞に自分の賭けたい馬の名前の横に印をつけていきます。◎、○、▲、△×、☆といったマークが通常使われるのですが、これらの印の意味、皆さんは御存知でしょうか。

◎はご存知本命です。先頭に持って行きたい、1着になるであろうと予想した時の印です。
○は対抗。本命に対抗している馬のことです。2着につくであろう馬の横に印をつけます。
▲は、単穴といって「1着に来るかも知れない」馬につける印。
△は「2着に来るかも知れない」馬につける印。
×も同じような意味ですが、△より優先度は低いです。
そして、☆は「もしかしたら2着などに来るかも知れない」という意味になります。意味合いが似ているものがありますが大体は上記のような意味です。
新聞などでもこれらの記号は多く使われているので、意味を知っておけば新聞の解説なども読みやすくなってくるでしょう。
ただし、これらの記号は、新聞ごとに少しずつ意味が違う場合もあるので、その違いを把握しておくことも大切です。

ちなみに、これらの記号がついていない馬が着順に入った場合は「大穴」と言って、馬券の配当がかなり大きくなります。
競馬予想の中で大穴は一か八かの賭け、ということになりますが、大きく当てたい方についてはこの大穴を狙って馬券を購入してみてもいいでしょう。
馬券で夢を買う、と考えて競馬予想の中で狙うことも大事です。