「枠連」の買い時とは

競馬予想を行っていき、馬券を買う、となるとき、枠連を買おう、という方は現在減ってきているようです。
その理由としては、3連単・3連複などの「3連系」の導入がされたことによります。

オッズについての旨味がこの買い方ではあまり感じられないということから、他の種類の馬券と比較して購入が少なくなってきているのです。

枠連を購入する場合の考えられるメリットとしては、自分が立てた競馬予想から馬連を購入しようと考えてはみたものの、チョイスが難しくて買うことが難しいと感じた時に、枠にいい馬が被っていると、買い目馬券の点数が減るので物理的にも効率的にも点数が減って便利である、ということ。

馬連に購入が集中している一方、よく見てみると枠連のほうが配当が高くなっているということ。

更には、同じ枠内の馬が意外な好走を見せて、それによって馬券が的中するというラッキーなパターンもあります。

以上が枠連を購入するにあたっての良い面なのですが、他の買い時としては不良馬場やハンデ戦などの過酷な条件が揃っている場合などにも枠連は有効です。
ヘタを打って悩みながら馬連を購入して、結果惨敗、ということになるよりは、枠連を買ってしまって的中率を上げる方に重きを置きつつレースの結果を見据える、という馬券の買い方の方が賢い選択になるのではないでしょうか。

自分の競馬予想のレベルを上げていくのは大切ですが、状況を見ながら馬券を購入する方法を冷静に変えていくことも大事です。感情に流されない判断を行いましょう。