的中率と回収率を上げていくには

競馬予想から、馬券を購入していく流れの中で、競馬で勝てる買い方というのはどんな買い方なのかご存知でしょうか。

そもそも、競馬で勝つというのは意味がいくつかあって、まずは予想を行って購入した馬券が単純に的中する、的中率が高いということです。

もう1つは、そうやって当たった馬券の配当が高いことです。これは回収率に繋がってくるものです。もし競馬予想において、この2つの意味で勝っていきたい、と思うのならば、それこそ普段からの余念の無い競馬予想・研究・分析が重要になってくるのですが、それにしてもこの2つを両立させるというのはなかなか大変です。

まず的中率を上げようとする場合、どうしても自分の競馬予想において確実に馬券を当てていこう、ということになれば堅実な買い目の馬券ばかりを購入することになってしまいます。すると、期待値の低い馬に賭けることになるので配当金も低い。

つまりは回収率が下がってくることになります。対して、回収率を上げようとして競馬予想を行い、馬券を購入する場合は、期待値の高い馬を軸に馬券を考えたり、単勝でも回収が期待出来そうなオッズの場合はそこに大きく投資をして購入したりもするでしょう。
そうなると、当たった場合はかなり高い配当が見込まれるわけなのですが、その半面今度は的中させることが難しくなってしまい、的中率の低下が懸念されます。

「じゃあ両方の成立は不可能なのか!?」と言うと、そんなことはありません。基本的なことになってしまいますが、的中率と回収率の両方を、馬券を購入する場合常に意識しておくことです。そして、まずは的中率を上げてみることです。