細かい要素を絡めよう

競馬予想は、最終的には購入する馬券を絞込んでいくことになります。人によってその予想の基準は様々だと思いますが、効果的な選定の方法の一つをご紹介します。
競馬予想については、これ!と言える確実な方法と言うものはありません。なので、あくまで予想方法については多くある中の1つ、ということになります。
しかし、この方法はかなり有力ですので参考にすることをオススメします。

馬券を購入する時に、レース分析で能力的に通用するかどうかを判断すること、コースデータを分析して、馬券を購入したい馬が力を発揮出来るか判断をすること、あとは馬場と展開を予想して不利が無いかどうかを判断することです。
これらを踏まえて競馬予想を行い、馬券を購入したい馬を決めていくのが当たり馬券を手にするための有力な方法です。しかし、これも一概に全て正しいというわけではないので、馬の能力やローテーション、枠順などを考慮して買う馬券を変えていきましょう。
何故そういうことを行うのかと言うと、それぞれのレースについて重要視をする要素が違って来るからです。

上記に書いた要素に加えて、その馬の陣営の狙いも込みでレースの勝敗を考えてみてもいいでしょう。
G1レースの場合ならば運営も100%勝ちに来ますが、G1前のステップになるレースなどにはそこまで勝ちにはこだわってこないはずです。
本番を控えているのに馬が疲労や怪我をしては何もなりません。
なので、そういう細かい要素まで考えて馬券を買っていきましょう。そうすればそうするほど当たる確率がかなり高くなってきます。