軸馬を「敢えて」2番人気の馬にする

競馬予想で、予想の幅を広げてみる、ということを訓練として行うことも、自分の視野を広げるいい練習になるのではないでしょうか。例えば、予想している時に、まずは1番人気の馬に注目するかとは思うのですが、ここの視点を変えてみて、2番人気の馬に注目してみるのはいかがでしょうか。

2番人気の馬というと、やはりどうしても1番人気の馬に比べて影が薄くなってしまう傾向があります。

しかし、そうはあっても、2番人気の馬をつぶさに観察するのは重要と言えます。1番人気の馬についての配当がとても安く、回収率を上げたいのにこれでは上がらない時や、1番人気の馬ではあるけれども、自分なりに競馬予想をしていく中ではどうも今回のレースは勝ちそうにないのではないか、などという時には、思い切って2番人気の馬に着眼点を変えて競馬予想をしてしまいましょう。

2番人気の馬というだけあって、単勝や複勝以外でも2番人気の馬が絡んでくるというのは大いにあるということなのです。

もしかしたら旨味のない馬券になってしまうかも知れませんが、これも訓練のうちと思えばいいのです。競馬予想ではとかく安直に1番人気に目がいってしまいがちですが、敢えてそこから視点を外して予想を行うことで、あなたの競馬予想のレベルを上げるためのいい練習になってきます。

勿論、その時に「何故この馬券を購入したのか」という確固たる理由・理論はきちんと持つようにしましょう。それだけでも馬券の買い方が随分変わってくるはずです。