競馬予想方法において重要なデータ

競馬予想において、やはり重要になってくるのが馬についてのデータです。

勝ち馬馬券を多く手にしている方は、やはり膨大とも言える競走馬のほとんどのデータを頭の中に叩きこんでいます。それでも、刻一刻と競走馬のコンディションは変わります。
例えば夏に体重ががくんと減ったり、放牧明けで練習量が足りないままのレース出場だったり、騎乗騎手が変わったばっかりで相性について様子見であるなど、諸条件によってその馬の実力というものは上下していくものです。

では、そんな中でどのように競馬予想をしていけばいいのでしょうか。
例えば、このような方法で競走馬の選択を行なってみましょう。レース分析・コース適正、産駒データ、馬の能力と実績、馬場適正、レースの流れと展開です。これらは馬券を購入する際、少なくとも必要になってくるデータです。
ここから5頭選定し、本命などを自分で設定していきます。

後は、馬の特徴や脚質、騎手の特徴、騎手と調教師の組み合わせ、血統データなどなども加えて、オッズが高い馬券を購入しましょう。
オッズが低くて当たる確率の高い馬券を購入することもいいのですが、やはり旨味を味わうには、高オッズの馬券を購入するほうがいいです。当たった時の興奮度もかなり違ってきます。

このように例として馬券の購入を行うためのデータ分析を紹介しましたが、競馬予想は本当に様々な方法があります。独自の理論展開を行なってみるのも面白いです。

競馬ファンが行なっている競馬予想ブログなども多く存在しているので、それを見ながら競馬予想を行うのも楽しいものです。