複勝でも大きなプラスになる馬券の買い方

競馬予想を行う時に、勝ち馬の予想をデータに基づいて行うことも重要ですが、その馬を選んでどのように馬券を購入するか、ということも重要になってきます。
その中で、まず初心者の方は「とにかく馬券を当てたい!」と思いながら勝ち馬予測をし、馬券を購入することでしょう。
初心者の方で、単純に的中を狙っていて、そこに重きを置くならば「複勝」の馬券で当たり馬券を狙うことがオススメです。

ここで、簡単に複勝の説明をしておくと、この馬券は購入した1頭の馬が3着以内であれば的中となる馬券のことです。
つまり、G1レースなどでオッズが1番高い馬を複勝で購入すれば50%の確率で的中する、ということだって起こりうるわけです。
これだけ当たりやすい馬券なのですが、その分配当も低いです。倍率が1.2倍などということになるのもしばしばです。
コツコツ賭けていくにはいい馬券ですが、逆に言うと外すと痛い馬券だ、ということも覚えておいてください。

複勝は、上記で申し上げたように競馬予想においてあまり旨味の無い馬券かもしれません。
しかし、楽しみ方としては別にあって、この複勝で勝った配当金をそのまま次のレースに持っていく、という方法です。
競馬ファンの間ではこれを「複勝ころがし」と言うのだそうですが、こういう買い方をしてレースを楽しむ方法も競馬予想の醍醐味です。配当金の低い複勝の馬券ですが、配当1.2倍のレースを10回的中させると元金の6.2倍にもなるのですからたいしたものです。
その時々のレースで大きく勝つことも大事ですが、総じて大きく勝つ、という方法も競馬予想では重要になる買い方なのです。